積み木・木のおもちゃなどの童具を紹介する、和久洋三の童具館

童具館トップ > 童具ってなに? > いい積み木の条件 1/6

いい積み木の条件 1/6

積み木もいろいろ、いいおもちゃには条件があります

 私も、子どもの頃積み木遊びが大好きで、幾種かの積み木を組み合わせてよく遊びました。しかし、大がかりなものをつくろうとすると、すぐにピースがなくなってしまったり、積み上げていくうちに左右の高さが合わなくなったりしてがっかりしたことを覚えています。
 それでも遊び続けるだけの魅力があったのは、今、お話ししたような奥の深い世界があったからなのでしょう。子ども時代は知る由もありませんでしたが、デザイナーとして積み木を創り続けてきてやっと見えてきたことです。
 その中で、私がかつて、がっかりした部分をなんとしても改善して、子ども達が思いのままに創造活動ができる積み木を創らなければと思い続けてきました。

 「うちの子はちっとも積み木で遊ばない」というお母さんがいます。原因はいろいろ考えられます。テレビ漬けで積極的に自分で遊びをつくりだすことに慣れていなかったり、あるいは親が干渉しすぎるといったことが原因になることもあります。しかし、そんなことより積み木そのものの内容や質が問題である場合が多いのです。

 私は童具制作のかたわら、1〜12歳の子ども達と活動を共にする『わくわく創造アトリエ』を開いています。子ども達と一緒に過ごさなければ、本当によい童具はつくれないと思っているからです。
 その中で、やっと完成させた積み木があります。
 積み木を創り始めて30年目のことです。
 アトリエに集まる子ども達は、この積み木で私が想像していた以上の豊かな遊びを繰り広げました。その経験から積み木にはなくてはならない条件をあげてみます。

(和久洋三著/『おもちゃの選び方・与え方』より抜粋)

<いい積み木の条件>の関連ページです

童具館へのご連絡は
電話 03-3744-0909 / FAX 03-3744-0988 / Eメール mail@dougukan.com
(対応時間10:00〜18:00/FAX,メールは24時間受付・対応時間外は翌営業日以降の返信)